しょーさのブログ

不定期で何か書く。多分。

カレーのレシピ

前置き

今年の春くらいからカレー作りにはまりだして、2〜3週間に1回のペースでカレー作ってはインスタに投稿してSNSのタイムラインを汚しまくってる。

今週のカレー

今週のカレー

で、Facebookとかでたまに「食べてみたい」みたいな感じのとコメントが付いて嬉しく思う反面、自分と嫁の為にしか作る気にならない人類なので、すまねぇなと思いつつ「じゃあ、せめてレシピを共有しよう。そのほうが世の中のためだ。」などという主語のでかい考えに至り、ブログ記事にしてみることにした。

基本レシピ

まず、僕がよく作ってるカレーは水野仁輔さんという方が書いた「いちばんおいしい家カレーをつくる」という本に載っている、ファイナルカレーのレシピをベースに自分と嫁の口に合うようにアレンジして作っている。

そしてこのエントリでは、アレンジしてる点のみを書くことにする。

なので、まずはこの本を買いましょう。

いちばんおいしい家カレーをつくる

いちばんおいしい家カレーをつくる

余談だけど、ファイナルカレーについて初めて知った記事

negineesan.hatenablog.com

アレンジしてる箇所

アレンジしてる点は以下の通り。

  • スパイス
  • 隠し味

肉は最初レシピ通りに豚肉を使ってたんだけど、試しに鶏もも肉を使って見たら嫁の好みに合ったので、それ以来鶏胸肉を料理酒で漬け込んだものを使っている。

でもまぁ、豚肉使った場合もまだ改良の余地があるし、何なら牛肉も使ってみたいなぁとか思ってる。

スパイス

スパイスはレシピだと4種類混ぜるのだけど、辛さを調節するためにレッドペッパーだけレシピの分量より半分の量にして、もう半分をパプリカパウダーに変えてる。

ちなみにスパイスは投入してから炒める工程が要るので、他の調味料と違って後から調整するのが難しい点に注意。

隠し味

隠し味はつい最近までレシピ通りに入れていたが、ある時試しにすりおろしたリンゴを1/4個分入れてみたら美味かった。

なので、隠し味も色々試してみようと思う。

…と、だいたいこんな感じでアレンジを加えている。

おまけ

ちなみにこのレシピでカレーを作ってると、野菜などの材料が余って困ることがあった。 「じゃあ、分量をその分増やせば良いじゃん」ってなると思うが、そうすると大抵失敗することが多かったのでレシピ通りの材料を買っている。

で余った材料は結局どうしているのかというと、ひき肉を追加で買ってミートソースにしたり、トマトソース系の料理にしたりすることが多い。

この辺のレシピは気が向いたら書く。